シースリー(c3)と【KIREIMO/キレイモ】の全身脱毛サロン徹底比較!


女性だったら全身を脱毛してキレイになりたいと思うのは当然のことです。しかし、沢山の脱毛サロンの中から、自分に合った脱毛サロンを選ぶことは簡単なことではありません。
そこで、お得な料金で質の高い脱毛を受けると大人気の全身脱毛サロン、シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】をご紹介します。
シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の特徴や脱毛効果、キャンセルへの対応、シェービング、勧誘、お店の雰囲気、口コミなどをまとめたので、どちらのサロンが自分に合っているのか比較して検討してください。
全身脱毛に興味があるけど、どのサロンに通えばいいのか分からない人や、シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】のどちらの全身脱毛サロンに通うか迷っている人は必見ですよ。

 

〔目次]
1.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】全身脱毛の料金プランと値段比較
2.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛方法・脱毛効果と期間回数比較
  2-1シースリー(C3)の特徴は?脱毛方法や脱毛効果
  2-2【KIREIMO/キレイモ】の特徴は?脱毛方法や脱毛効果
  2-3シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛期間と脱毛回数比較

 

3.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】予約の取りやすさで比較
4.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】予約変更やキャンセルで比較
  4-1予約変更やキャンセル比較
  4-2生理になってしまった時の対応

 

5.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】事前処理・自己処理シェービングの対応比較
6.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】スタッフの対応・勧誘・店舗の雰囲気・店舗数比較
  6-1スタッフの対応や勧誘比較
  6-2店舗の雰囲気比較
  6-3店舗数比較

 

7.シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛後のアフターケア比較
  7-1シースリー(C3)の脱毛後のアフターケア
  7-2【KIREIMO/キレイモ】の脱毛後のアフターケア

 

8.シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】脱毛サロン比較まとめ
  8-1シースリー(C3)がおすすめな人
  8-2【KIREIMO/キレイモ】がおすすめな人

 

9.脱毛サロンのシースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の口コミ
  9-1他の脱毛サロンと比べてシースリー(C3)が良いと言っている人の口コミ
  9-2他の脱毛サロンと比べて【KIREIMO/キレイモ】が良いと言っている人の口コミ

 

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】全身脱毛の料金プランと値段比較


シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】は、どちらも人気の脱毛サロンです。
そこで、シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の全身脱毛プランや料金を、分かりやすく徹底的に比較検証してみたいと思います。

 

・シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】全身脱毛プラン比較
まずは、全身脱毛のプランを比べてみましょう。

 

【シースリー(C3)】
シースリー(C3)は「全身脱毛の通い放題」と「回数パックコース」の2種類です。

 

■通い放題の全身脱毛
全身脱毛の通い放題は、次の4つの全身脱毛プランから、好きなコースを選ぶことができます。
シースリー全身脱毛プラン

 

全身ツルピカにしたいなら、顔とIO込みの全身脱毛コースがおすすめです。
「顔は絶対やりたいけどIOはしなくていいよ」という人は、「全身脱毛コース、顔orIO」を選んで、顔をチョイスするといいですね。
全身脱毛コースは全身を1回で脱毛するのプランなのに対して、4パーツ分けコースは、スピードはゆっくりの脱毛になりますが、お値段が格安で無理なく脱毛できるプランです。
全身を4つに分割して、1回の施術で4分の1を完了させて、4回通うと全身1周できる仕組みになっています。お金に余裕はないけど、時間に余裕がある学生さんなどにはピッタリのプランですね。
全身脱毛の通い放題プランの、最大のメリットは「施術箇所の永久保証」です。しっかりと脱毛を完了させた後に「また生えてきた」という時は無期限で何度でも施術してもらえるので、この永久保証がある限り、ムダ毛とは無縁の人生を送ることが出来ますね。

 

■回数パックプラン
シースリー(C3)の回数パックコースは、全身46パーツの6回、10回、13回コースです。
シースリーのパックプラン
「それほどムダ毛が濃くないから、通い放題じゃなくても大丈夫よ」という人におすすめです。
回数パックプランも顔とIOを含むプランと、顔とIOは含まないプランを選ぶことができます。
しかし、やはりシースリー(C3)のプランでは「施術箇所の永久保証」がついている通い放題のプランの方が人気のようです。

 

【KIREIMO/キレイモ】
【KIREIMO/キレイモ】の脱毛コースは3つあります。
@脱毛月額プラン
A回数パックプラン
B通い放題プラン(限定キャンペーン)

 

脱毛月額プランとは、毎月9,500円を支払っている限り、いつまでも通い続けることができるプランです。
【KIREIMO/キレイモ】の月額制は2ヵ月で1回なので、18回通う場合は単純計算で342,000円になります。
分割払いではなく、本物の「月額払い制」だから、「好きな時にやめることができる!」と人気を集めています。
それよりもお得なのは回数パックプランで、好きな回数を自分で指定することができます。
「回数パックでツルツルになるかどうか心配だから、脱毛し放題がよいな」と言う人は期間限定の通い放題プランがおすすめです。
ただし、【KIREIMO/キレイモ】の通い放題プランは、予告なしでいつ終わってしまうかわからないので、お早めに契約した方がよさそうですよ。

 

・シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】の料金を通い放題で比較
シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】のプランが分かってきたところで、料金を徹底的に比較してみましょう。
とは言っても、それぞれプランが異なるので、「全身脱毛通い放題プラン」で比較してみたいと思います。

 

【シースリー(C3)】
総額382,400円

 

【KIREIMO/キレイモ】
総額350,000円

 

どちらも、顔とIOが含まれている料金です。
お値段だけで比べると【KIREIMO/キレイモ】が、32,400円お安くなっていますが【KIREIMO/キレイモ】の通い放題プランは期間限定のため、なくなってしまう可能性アリなので要注意ですね。

 

・シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】の料金支払い方法
では、支払方法を比べてみましょう。

 

【シースリー(C3)】

シースリー(C3)は支払方法が、他サロンと比べてもかなりバリエーションに富んでいます。
・現金一括払い
・クレジットカード一括払い
・クレジットカード分割払い
・ローン分割払い※金利24回までシースリーで負担
・9ヵ月後に一括払い

 

通常のサロンだと、現金一括払いか、クレジットカードの一括払い、どうしても分割したければクレジットカードのリボ払いしか選択肢がありません。
ところが、シースリー(C3)は独自の提携ローンがあるので、分割払いが可能なのです。
しかも、金利は24回までシースリー(C3)が負担してくれるので、24回以内に完済すれば「金利ゼロ」でローンが組めるという訳です。
ローンに抵抗があるなら「9か月後に一括払い」という、嬉しい選択肢もあります。
それまでにお給料とボーナスを貯めるもよし、バイトに励むもよし!9か月あればなんとか貯金することができますよね。
シースリー(C3)は現金を持っていない人でも、全身脱毛をスタートできる方法が何種類も用意されているユーザー思いの脱毛サロンです。

 

【KIREIMO/キレイモ】

【KIREIMO/キレイモ】の料金支払い方法はこちらです。
・現金一括払い
・クレジットカード一括払い
・クレジットカード分割払い

 

シースリー(C3)と比較すると支払方法はシンプルですが、提携ローンがないので、クレジットカードを持っていない人は「現金一括払い」か「月額コース」の2択から選ぶ必要があります。
まとまったお金がなければ、月額コース一択です。
月額コースはいつでもやめることができるというメリットもありますが、回数パックプランや通い放題プランよりも結果的には割高になってしまうので、まとまったお金が用意できない場合は仕方ありませんが、
できれば回数パックや通い放題のプランを選んだほうがいいでしょう。

 

シースリー(C3)は支払方法が豊富なので、現金の有無に関わらず全てのコースから自分にぴったりのコースを選ぶことができます。

 

それに対して【KIREIMO/キレイモ】は、現金が無くてクレジットカードもない場合は「月額コース」しか選ぶことができません。
支払方法の豊富さ、便利さはシースリー(C3)のほうが優秀で、まとまったお金が用意できない人でも無理なく「通い放題プラン」を選ぶことができるのでオススメです。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛方法・脱毛効果や期間回数比較



次は、一番大切な脱毛の特徴や効果、回数を徹底比較してみましょう。

 

シースリー(C3)の特徴は?脱毛方法や脱毛効果


シースリー(C3)は、C3GTRという「最新超光速脱毛器」を使っています。
このマシンは、日本人が日本人のために開発した純国産マシンなので、日本人の繊細なお肌や毛質にとことんマッチしています。
GTRというだけあって、ただでさえ超スピードなのですが、超スピードマシンを使ってスタッフが2人で施術してくれるので45分で全身脱毛が完了します。
もちろん、最新技術で開発されたマシンなので、脱毛効果もお墨付きです。

 

【KIREIMO/キレイモ】の特徴は?脱毛方法や脱毛効果


【KIREIMO/キレイモ】が使っている脱毛マシンは、国内業務用脱毛器具なので、施術が難しい産毛も脱毛することができます。
しかも、ヒヤっとする冷たいジェルを塗らずに脱毛できるので、冬でも不快感なく通い続けることができます。
脱毛効果はシースリー(C3)同様お墨付きですが、脱毛時間は60分から120分と、シースリー(C3)と比べると少し長めですね。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛期間と脱毛回数比較


シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の脱毛期間と回数を比べてみましょう。シースリー(C3)は年に4回、【KIREIMO/キレイモ】は年に6回通うことができます。
通える回数が多いのは【KIREIMO/キレイモ】ですが、シースリー(C3)はその分1回当たりの施術時間が短いので脱毛のために割かれる時間は、シースリーのほうが短いと言えますね。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】予約の取りやすさで比較


いくら質が高い脱毛を受けることが出来ると言っても、予約がとれなければ意味がないのでシースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の予約の取りやすさを徹底比較してみましょう。

 

【シースリー(C3)】
・契約した店舗以外の施術:◎
・24時間対応のWEB予約:◎混みあいますが、月初めの0時より2ヵ月後の予約が取れます。
・キャンセル予約システム:◎「いまカラ・かよエール」システムがあるので、キャンセルが出たらメールで通知してくれます。
・施術後に次回の予約:×施術後に予約を取ることはできません。

 

【KIREIMO/キレイモ】
・契約した店舗以外の施術:◎
・24時間対応のWEB予約:◎
・キャンセル予約システム:× キャンセルを通知してくれるシステムはありません。
・施術後に次回の予約:◎ 取れる

 

シースリー(C3)も【KIREIMO/キレイモ】も、契約店舗以外でも予約を取って施術することができるので、「予約が全然取れない!」と言うことはありません。
キレイモでは、施術後に次回の予約を取ることができるので便利そうですが、予約が集中して、その場で予約が取れない場合は会員ページかコールセンターで、空きを確認する必要があります。
シースリー(C3)では施術後に予約はできませんが、キャンセルが出たらメールで通知してくれるシステムがあるので、電話で予約の空きを確認する手間が省けます。
シースリー(C3)も【KIREIMO/キレイモ】も予約は取りやすいですが、シースリーにはキャンセル通知システムがある分、サクサク通うことができそうですね。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】予約変更やキャンセルで比較


お次は、予約変更やキャンセル、そして急に生理になった時の対応などを比べてみましょう。
仕事や学校が忙しいと、どうしてもキャンセルすることがあると思いますので、予約変更やキャンセルの際の対応をしっかりと確認してくださいね。

 

予約変更やキャンセル比較


まずは予約変更、キャンセルについて比べてみます。

 

【シースリー(C3)】
・違約金:なし
・キャンセル可能時間:予約1分前までオッケー
・無断キャンセル:ペナルティあり
・予約変更・キャンセルの方法:ネットと電話

 

【KIREIMO/キレイモ】
・無断キャンセル:ペナルティあり
・予約変更・キャンセルの方法:ネットと電話
ネットで変更キャンセルすると確認メールが届きます。

 

シースリー(C3)も【KIREIMO/キレイモ】も、予約変更やキャンセルをしても、違約金はかかりませんが、ペナルティなしのキャンセルボーダーラインが設定されています。
シースリー(C3)は予約時間の1分前、【KIREIMO/キレイモ】はプランによってキャンセルのボーダーラインが異なり、月額制は3日前まで、回数制と通い放題は前日の21時までです。
急な予定や体調不良などに、柔軟に対応してもらえるのは1分前までペナルティなしでキャンセルできるシースリー(C3)ですね。

 

生理になってしまった時の対応



「生理周期なんて決まっているんだから、それを避けて予約すればいいじゃない」と思うかもしれませんが、女性はストレスや体調不良などですぐに生理周期が乱れてしまいます。
脱毛は長丁場になりますので、生理周期を避けて予約したものの急に生理になってしまうこともあるはずです。そこで、生理時の対応を比べてみましょう。

 

【シースリー(C3)】
・生理中の施術:お肌への刺激を考えて一切不可
・生理中のキャンセル:1分前までオッケー
・無断キャンセル:ペナルティあり(回数制は1回消化、無制限コースは3000円)

 

シースリー(C3)は、生理中は体調が変化しやすいし、お肌が敏感になっているため一切の施術が不可能です。終わりかけで少し出血しているだけでも施術してもらうことができません。
「厳しすぎ!ちょっとくらい良いじゃない!」と思うかもしれませんが、これはすべてユーザーのお肌と体調を考えてのことです。
生理でキャンセルされるよりも通ってもらった方が、早く施術が完了しますし、予約変更の手間がかからないので脱毛サロン的にはプラスなのですが、あえて「全部禁止」にしているのは、ユーザーのお肌のことを第一に考えているからです。
その代わり、1分前までにキャンセルすればペナルティはゼロなので、もう一度次回の予約を取ればオッケーです。ただし、無断キャンセルをすると、ペナルティがあるので気を付けてくださいね。

 

【KIREIMO/キレイモ】
・生理中の施術:ヒップとVIO以外は施術可能
・生理中のキャンセル:月額制は3日前、回数制は前日までに連絡しないとペナルティ
・無断キャンセル:ペナルティあり

 

シースリー(C3)は生理中の施術はできませんが、その代わりに1分前まで無料キャンセルが可能です。
しかし、【KIREIMO/キレイモ】は3日前、もしくは前日までにキャナセルをしなければペナルティになってしまいます。
【KIREIMO/キレイモ】は生理中の施術ができるのでお得のように思いがちですが、ヒップとVIOが施術してもらえないので、そこだけ1回分損をすることになってしまいます。
キャナセル可能な期間であれば、キャンセルして予約を取り直したほうがお得ですよ。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】事前処理・自己処理シェービングの対応比較


お次は、通い始めたらかなり気になる事前処理や自己シェービングの対応を比べてみましょう。

 

【シースリー(C3)】
・当日の剃り残しチェック:◎
・剃り残しシェービング:無料
・手が届かない部分のシェービング:無料
・シェーバー:持参

 

【KIREIMO/キレイモ】
・当日の剃り残しチェック:◎
・剃り残しシェービング:月額プランは1回1,000円(通い放題プラン、パックプラン、学割プランは無料)
・シェーバー:持参不要

 

シースリー(C3)も【KIREIMO/キレイモ】も、剃り残しや手が届かない場所はスタッフがシェービングしてくれます。
あからさまに自己処理をしなかった場合は、対応してもらえませんが、そうでなければ柔軟に対応してもらえます。
シースリー(C3)はスタッフによるシェービングは全て無料ですが、【KIREIMO/キレイモ】月額プランは毎回1,000円かかってしまうので、シースリー(C3)のほうが剃り残しのシェービングについてはお得ですね。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】スタッフの対応・勧誘・店舗の雰囲気・店舗数比較


では、かなり重要なお店の雰囲気やスタッフの対応、店舗数を比べてみましょう。

 

スタッフの対応や勧誘比較


【シースリー(C3)】
シースリー(C3)は、社内研修が徹底していて、ほとんど勧誘はありませんので、断るのが苦手な人も安心してください。
スタッフは、全員脱毛スクールを卒業しているプロなので施術技術はトップクラスですし、接客態度は高級ホテル並みです。

 

【KIREIMO/キレイモ】
【KIREIMO/キレイモ】もシースリー(C3)と同様に、厳しい社内研修を受けたスタッフばかりなので、しついこい勧誘はありません。
また、全員が社内認定資格を持っていますので、技術も接客態度も高い水準を誇っています。

 

シースリー(C3)も【KIREIMO/キレイモ】も、施術技術の高さ、接客態度ともに業界トップクラスなので、どちらの脱毛サロンも安心して通うことができますね。

 

店舗の雰囲気比較


では、通うストレスの軽減につながる店舗の雰囲気を比べてみましょう。

 

【シースリー】
シースリー(C3)は何といっても、高級ホテルをコンセプトにしたラグジュアリーな雰囲気の店舗が魅力です。
施術ルームの中にクローセットとドレッサーが完備されているので、誰にもスッピンを見られることなく施術を受けて、帰宅することができます。紙ショーツだけでなく、タオルやスリッパなどの肌につけるものは全て使い捨てなので、衛生面でも配慮も完璧ですね。シースリー(C3)は、とにかく豪華な内装で高級ホテルのような接客を受けることができるので、毎回セレブ気分を味わえます。脱毛だけじゃなくて、日頃のストレスも吹き飛ぶような雰囲気なので長時間滞在したくなるほどです。

 

 

【KIREIMO/キレイモ】
【KIREIMO/キレイモ】は店舗によって内装やデザインが異なりますが、どのお店も清潔ですし完全個室です。施術中にリラックスできるように話しかけてくれるスタッフもいるので、緊張することなく施術を終えることができます。

 

どちらのサロンも、衛生面では最大限の配慮がされているのでストレスなく通うことができますが、シースリー(C3)は豪華な内装な分、非日常なセレブ気分が味わえるので、脱毛にプラスαの癒しを求めたい人にはおすすめです。

 

店舗数比較


ではお店の数を比べてみましょう。
・シースリー(C3)50店舗
・【KIREIMO/キレイモ】49店舗

 

店舗数はどちらも変わらず通いやすそうですが、キレイモは関東方面に店舗が集中していて、東北地方は宮城県と北海道にしか店舗がありません。
シースリーは全国に続々と店舗を展開中ですので、地方在住者や、地方に転勤、実家などがある場合はシースリー(C3)のほうが通いやすいと言えます。

 

シースリー(C3)vs【KIREIMO/キレイモ】脱毛後のアフターケア比較


お次は、忘れちゃいけない「アフターケア」についてまとめておきますね。
どちらのサロンも最新のダメージが少ない脱毛マシンを使っていますが、アフターケアもお肌にはとっても大事なことです。
万が一トラブルが起きた際の対応も含めて、徹底的に比較してみましょう。

 

シースリー(C3)の脱毛後のアフターケア


まずはシースリー(C3)のアフターケアを確認してみましょう。

 

・施術前&施術後に美肌&美白クリームをイン!
シースリー(C3)は施術前と施術後に、お肌がキレイになるクリームを使ってくれます。
ヒアルロン酸がたっぷり配合されているので、モチモチ美肌&美白効果の期待大ですよ。

 

・しっかりアイシング
最新機器とは言え、アイシングをしなければ肌トラブルが起きる可能性がありますので、シースリー(C3)では施術箇所をしっかりと冷やしてくれます。
スタッフがアイシングしてくれるので、寝たままでオッケーです。

 

・業界初!永久メンテナンスサポートあり!
シースリー(C3)のアフターケアの最大のアピールポイントは「施術箇所永久保証」】です。
なんと、施術が完了した後も、ムダ毛が生えてきたら何度でも無料で再度施術してもらえるのです。
永久脱毛は、永久と言いながら少しずつ復活してくる箇所もあります。
それを何度でも、根絶やしにしてくれるのでシースリー(C3)で脱毛さえすれば、一生ムダ毛知らず人生を送ることが出来ますよ。

 

シースリー(C3)は美肌効果のあるクリームや、脱毛個所の永久サポートだけでなく、自宅でのホームケアについてもスタッフが詳しく説明してくれるので、さらなる美肌を目指すことができます。
万が一、肌トラブルが起きた際は提携の医療機関で診察してもらえるので安心です。

 

【KIREIMO/キレイモ】の脱毛後のアフターケア


お次は【KIREIMO/キレイモ】のアフターケアです。

 

・施術後、保湿成分の高いジェルローションでケア
【KIREIMO/キレイモ】では、施術後に保湿成分の高いジェルローションで、全身をケアしてもらえます。
保湿効果だけではなくスリムアップ効果も期待できるジェルローションなので、女性にとっては嬉しいですよね。

 

・ドクターサポート
【KIREIMO/キレイモ】も、シースリー(C3)と同様に肌トラブルが発生した場合は、提携の医療機関の診察を受けることができます。

 

どちらのサロンもアフターケアはしっかりしていますが、脱毛の永久サポートがあるシースリー(C3)のほうが、安心して通うことができそうですね。

 

シースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】脱毛サロン比較まとめ


最後に「結局どっちがよいの?どちらもよすぎて選べないよ!」と言う人のために、おすすめタイプをまとめておきます。
シースリーとキレイモ、どちらがベストなのか決断が出来ない方はサロン選びの参考にしてくださいね。

 

シースリー(C3)がおすすめな人


シースリー(C3)がおすすめな人はこちらです。
・1回の施術時間は短いほうが良い人
・クレジットカードは持っていないけど分割払いをしたい人
・施術箇所に再度ムダ毛が生えたら困る人
・急にキャンセルをすることが多い人
・生理周期が不安定な人
・セレブ気分を味わいながら施術してもらいたい人
・勧誘されるのが嫌いな人

 

【KIREIMO/キレイモ】がおすすめな人


・分割払いはしたくないけど、現金も持っていない人
・生理中でもIOやヒップ以外は施術してもらいたい人
・冷たいジェルが嫌いな人
・月額制で気軽に通いたい人
・脱毛だけじゃなくスリムアップ効果も実感したい人

 

脱毛サロンのシースリー(C3)と【KIREIMO/キレイモ】の口コミ


シースリーとキレイモを比べ終わったところで、シースリーとキレイモの口コミをご紹介します。どちらも生の声なので、参考になるはずです。

 

9-1他の脱毛サロンと比べてシースリー(C3)が良いと言っている人の口コミ

 

・さえ シースリーはとにかく早くて楽だった!
シースリーの施術は本当に速いんです。他のサロンに通ったこともありますが、測ってみたら半分の時間で全身が出来ました。
だから、シースリー(C3)の予約の後に余裕で予定を入れられちゃいます。サクサク通いたい人にはおすすめです♪

 

・はな シースリーは姫気分の癒し空間&接客
シースリーって脱毛効果も凄いけれど、接客とかお店の雰囲気も良いから仕事の疲れが吹き飛びます。
内装はお高いセレブサロンみたいだし、接客は高級ホテルですか?ってくらい徹底しているから癒されまくりです。
前通っていたサロンとは比べ物にならないぐらいです。

 

・かえで 永久保証だから心配性の私も通えた
その昔、永久脱毛に通ってて完了してから1年ぐらいでニョキニョキ生えてきたから、そのサロンに行ったらしょうがないって言われて再契約をせまられました。
だから、永久メンテナンスサポートのあるシースリー(C3)に通うことにしました。
シースリー(C3)はもう一回生えてきたら何度でも無料で対応してもらえるので、安心して通っています。

 

9-2他の脱毛サロンと比べて【KIREIMO/キレイモ】が良いと言っている人の口コミ

 

・さくら ジェルが冷たくないから冬でも大丈夫
私は、脱毛サロンの施術前につける冷たいジェルがどうしても苦手で、脱毛前から毎回リラックスできない状態です。
でもキレイモは冷却ジェルを使わず冷たくないからストレスなく通うことができました。
冬でも冷たくないのでビクビクすることなく通っています。

 

・そら キレイモは通い放題だから安心
キレイモは他のサロンみたいに通い放題に回数制限がないから、気が済むまで通い続けることができます。
私は完璧主義なので全身がツルツルになるまで通わないと満足できないけど、キレイモなら徹底的に通えそうです。
それに、スリムアップ効果のあるジェルローションもとても気に入ってます。
こんなサービス、キレイモだけだと思います!

 

 

脱毛サロンシースリー(C3)の別の記事
■シースリー(c3)と【KIREIMO/キレイモ】脱毛サロン徹底比較!

 

■シースリー(C3)全店舗情報@無料カウンセリング予約は近いお店を

 

 

■シースリー(C3)口コミTOPはこちら